占いのススメ

日本における占いの歴史

星占いでは月星座でもう一人の自分を発見できる!

星占いでは月星座でもう一人の自分を発見できる! 子どものころからなじみのある占いは、12星座を使ったものでしょう。
通常自分の生まれ星座を紹介するとき、それは太陽星座と呼ばれ、生まれた時に太陽の方向にあった星座を指します。
同様に、生まれた時に月の方向にあった星座を月星座と呼び、占い好きの女性の間で最近注目を集めています。
それは新しい占いへの興味だけでなく、月が地球のすぐそばを回る天体であると同時に、生理周期など女性のバイオリズムにも影響を与えるため、女性にとって身近に感じられるからだという理由もあるようです。
太陽星座では人生の目的を、月星座では性格や性質を明らかにします。
人生の目的を明らかにするには、その人生を歩む自分自身の性格や性質も把握しなくてはなりません。
その意味で、この2つの星座は表裏一体の関係にあります。
多くの人は太陽星座に書かれている内容を自分の性格だと思いがちです。
しかしほとんどの場合、月星座では異なる性格が指摘されています。
これを「当たっていない」と否定するか「こんな自分もいるんだ」と受け入れるかで、その後の太陽星座占いの活用の仕方も変わってくるでしょう。
素直な気持ちでもう一人の自分を発見してみてはいかがでしょうか。

星占いのホロスコープでわかること

星占いのホロスコープでわかること ホロスコープとは、占星術で占う時に用いる天体の星の配置図です。
円形の図の中に星を意味するいくつものマークが描かれています。
個人がこの世に生まれた時の星の配置はその人その人様々です。
生まれた正確な時間、もしわからなければその日の日の出時間から導き出されたホロスコープは、かなりの的中率を誇る歴史ある西洋の星占いです。
この占いを用いればその人についてかなりのことがわかります。
出生時間の星の位置、そして星と星の位置する角度などにより、占ってもらっている人の生まれつきの性格、家族関係、生まれ持った健康状態、向いている職業、恋愛の傾向、金運、全体運など、一般的に人が知りたいと思うことは全てわかります。
星占い、と聞くと雑誌や新聞などに載っている十二星座の簡単なものを想像し、あまり当たらないのではと思いがちですが、そのように思う人たちにこそホロスコープを元にした本格的な星占いを体験してもらいたいものです。

check

icタグ

Last update:2018/7/2

新着情報

◎2017/5/8

中国から伝わる占い
の情報を更新しました。

◎2017/3/14

星占いでもう一人の自分を発見
の情報を更新しました。

「占い 星座」
に関連するツイート
Twitter

Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/fxikqb97/cristinabuccino.net/seiza.html on line 148

Warning: file_get_contents(http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%8D%A0%E3%81%84+%E6%98%9F%E5%BA%A7): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/fxikqb97/cristinabuccino.net/seiza.html on line 148
Copyrignt(c) 2017 占いのススメ All Rights Reserved.